05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

でかした

2010/03/30
100313_193220_convert_20100330000224.jpg

でかしたぞ、旦那!
Radio Berry(FM栃木)の懸賞で見事、那須牛を獲得しました。

多分、グラム2000円はするシロモノでございます。

だいたい150gのお肉が3枚入っていたので、約10000円でございます。

家も建てちゃった!
子供もできちゃった!
車も買っちゃった!

そんな我が家に神様がご褒美かしら♪

・・・・・・・でも、焼くのは私。
ウマくコイツを殺さずに、やれるだろうか・・・・。
生かすも殺すもわたし次第。

さすがね、いいお肉。
私が焼いても、美味しかったわー!
1歳の娘もモリモリ食べておりました。

また、当ててね♪
スポンサーサイト
00:09 美味しいモノたち | コメント(0) | トラックバック(0)

ご当地グルメ

2009/05/28
misooden-b.jpg
↑画像がないので、イラストでごめんなさい。
なんか、カビみてぇ・・・


宇都宮のご当地グルメっていったら、やっぱり餃子なのかな?
あとは、焼きそばかなぁ。

佐野だったら、いもフライ。
あ、そっちの地域の焼きそばにはジャガイモが入っているって聞いたことがある。

さて、栃木の東のほうにある、芳賀郡。
茨城に近いほうの地域ね。

出産前、そっちのほうで働いていた。
んで、社員食堂で「味噌おでん」が出る日には、なぜか、調味料置き場に「黄な粉」が置いてある。

味噌おでんに黄な粉???

初めて見る光景だったので、地元出身の社員さんに聞いてみたら「当たり前」だそうです。

へぇ。
同じ県内でもこんな食べ方あるの、初めて知ったよ。

その芳賀郡で催されたお祭りに行ったときも、屋台で出された味噌おでんに黄な粉がかかっていました。

食べてみた。
うーん、別にまずくはないけど、私はないほうがいいかなぁ。
ワラビもちみたいな感覚なのかな?

ほら、関西のほうじゃ、ところてんに黒蜜だし。
例えが悪いかな???

21:54 美味しいモノたち | コメント(0) | トラックバック(0)

激ウマ!

2008/10/24
kaster.png
↑宇都宮にある「コボリ洋菓子店」の「下野カスター」ってお菓子。
激ウマ!
まわりのスポンジがありえないくらい、やわらかーい。
あまりの美味しさに写真撮るの忘れたので、お店のHPから、引っ張ってきました。
クリックすると、そのHPに飛びます。


昨日、病んでる私のもとへ、素敵な手土産(画像上)を持って劇団の人が遊びに来てくれました。

ほんの少しの時間で、あまりお構いもできませんでしたが、かなり、かなり、癒されました。

人としゃべるのって、すばらしい。

なんとしてでも、年が明けたら劇団に復帰してやる。

ほんと、ありがとうございました。

また、遊びに来てください(#^.^#)

そんな、劇団ブログはこちら←クリック
10:41 美味しいモノたち | コメント(2) | トラックバック(0)

美味しい野菜

2008/07/27
以前、「アサヒの懸賞で野菜が当たった。」と書きました。
(そんときのブログはこちら。クリック)

で、昨日、その野菜が届きました。
トマト、ズッキーニ、にんじん、なす、ピーマンです。

Image183.jpg

Image184.jpg

トマト以外は無農薬。トマトは、7割減の農薬。

なので、昨日はにんじんとズッキーニを皮付きのまま温野菜サラダで食べました。

にんじん、美味でした。

ズッキーニはあまり食べたことがないので、よくわからなかった・・・。

来月は何が届くのか楽しみです。
(6月、7月、8月と計3回届く予定なんです。)

詳しくはこちら↓↓
http://www.asahibeer.co.jp/cp/beer/stylefree/071225-080324/
15:55 美味しいモノたち | コメント(0) | トラックバック(0)

餃子

2008/05/16
Image110.jpg


わかりづらいと思いますが、自宅にて羽付餃子を作成しました。

パリパリしていて、自作餃子もより美味しく感じられます。

餃子といえば「宇都宮」らしいです。
私は生まれも育ちも宇都宮ですが、「餃子」が観光名所?のトップになるというのは、甚だ信じられません。消費日本一と言われますが、そんな統計ってどうやって採ったんだよって感じです。

ラーメンのサイドメニューではなく、「餃子を食べる」という目的で、餃子屋さんに私が行ったのは、メディアがたくさん取り上げるようになってから。それまで、餃子は自宅で作って食べるものって思い込んでたし。でも、宇都宮の友達に聞いても、餃子をわざわざ外で食べることなんてないって言ってます。なのに、「みん○ん」などの市内の餃子専門店は、休日ともなると行列ができています。ほとんどジモティー(地元の人)ではないと思われます。

外で餃子はあんまり食べない、という宇都宮市民ですが、どの家庭も作るとなると、半端じゃない量をこさえます。

うちも5人家族で50個は作ってたんじゃないかな?

母親はでかいフライパン(28センチくらいか?)に隙間なく敷き詰めて焼く、という行為を2回は繰り返していたように記憶しています。

結婚後、私はめんどくさくても、何故か餃子は必ず自作します。そーいえば、一人暮らしのころも、年に何回かまとめて作って冷凍していたっけ。

そんな自分に「宇都宮魂」を感じます。

あー、ビールのみてぇぇぇぇ

17:19 美味しいモノたち | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。