10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

石巻に行ってきました

2011/11/27
11月18日から20日に、震災後初めて、石巻に帰省してきました。
お正月ぶりなので、約11ヶ月ぶり。
震災からは8ヶ月。

テレビや新聞で見ていたけど、実際はどうなんだろう。
と、イロイロ緊張していました。

仙台から石巻へ続く三陸道。
震災直後に訪れていた主人が言うには、この道路から見る景色が、もう、無残なものだったと。
私が見た景色は、ただ雑草が茂り、以前からこのようであったと思わせました。
きっと、家や森があったんだと思います。

滞在期間はあいにくの雨でした。
車で日和山に行き、門脇、南浜地区に行きました。

ガレキ処理が進んでいるので、ほんと、なんにもないです。
ぐちゃぐちゃになってるお墓。
私立病院、調剤薬局。
地盤沈下したので、私立病院付近は水浸しです。

たくさんの生活があったのでしょう。

一瞬で消えてしまいました。

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
22:15 石巻とか、宮城 | コメント(0) | トラックバック(0)

安かったけど

2009/05/08
isinomaki.jpg
↑子供はなんでも遊びに使ってしまいます。天才です。
甥っ子と姪っ子、うちの娘と私です。
普段、私と二人っきりの時間が長い娘は、
彼ら、いとこ達とずっと生活することで、かなりの刺激をいただいたようです。


GW、車で旦那さんの実家に帰省しました。

高速道路料金1000円ですからね、ありえない渋滞でした・・・・。

5月2日の往路は、そりゃ酷いもんでした。
諸事情で栃木県の大田原市を14時ごろ出発。
那須塩原ICで高速に乗り、福島県に入ったあたりから流れが悪くなり、どんどんノロノロになり・・・・。最終的には、停まってしまったり。
流れたり、ノロノロしたり、停まったり。
信号もない高速道路で何故に、車は止まってしまうのでしょう。
白石ICあたりまで、そんな状態でした。
通常なら2時間弱で通過する福島県を、この日は5時間はかかった。

旦那さんの実家に着いたのは、21時過ぎ・・・。

私たちはいいけど、車というかチャイルドシートが大好きで、座ったとたんに即寝の娘でも、さすがに飽きてしまい、仙台あたりから泣いていました。

そんなこんなを踏まえて、復路は考えた。(考えたのは、旦那。)
帰りも酷い渋滞が予想されていた、5月6日。
まともに、東北自動車道を使って帰ったら往路の二の舞だ。

海沿いを南下し、茨城県のほうから帰ろうじゃないかと。

距離が長くなってしまうが、こっちの方が渋滞がないと思われたので、早く帰れるのではないかと。

当日、勝ち誇った気分で、海沿いを南下。
「あっち(東北自動車道)はどんだけ込んでいるのじゃ?」と、
見下した気分で、携帯で渋滞情報を調べる。

矢板ICで2km・・・

・・・・・・・なんか、あんまり込んでなかったみたい。

ピークは5日だったみたいで、あとは分散したみたい・・・・・・。

普通に東北道でよかったのかも・・・。

まぁ、いつもと違う道は新鮮で、楽しかったけど。

でも、8月の帰省時期もこんな調子なら、車での移動は考えもんだよなぁ。
麻生さんも、もうちっと考えてくれよ。


23:37 石巻とか、宮城 | コメント(2) | トラックバック(0)

石巻からのお土産 2009 その2

2009/01/09
Image307.jpg

旦那さんの実家で、一口頂戴したコレ。

美味しかったです。

香もグッド。
ほのかな甘い香とピート香が漂ってました。

どうやら、宮城県内でしか手に入らない上に、数量限定販売らしい。

お土産に買って帰りました。

バーボン好きな旦那さんより、アイラモルト好きな私が気に入りました。

娘が卒乳、もしくはミルクに移行(今さらそれは、ないなぁ)したら、ゆっくり味わ

いたい。もちろん、ロックで~。

詳しくはこちら↓↓
http://www.nikka.com/products/date/index.html
10:11 石巻とか、宮城 | コメント(0) | トラックバック(0)

石巻からのお土産 2009 その1

2009/01/07
Image308.jpg←クリックすると大きくなります。

「県民ショー」見ました??
(2009年1月1日放送
日本テレビ
秘密のケンミンSHOW
新年大カミングアウトで今年もよろしくSP!)


仙台のだるまって青いらしいですね。

石巻ではどーなの?って思って旦那さんに聞いたら、
「んー。このへんは普通に赤いかな。でも、青いのも見たことあるよ。っていうか、子供の頃、だるまなんて意識してねーよ。」

ま、そりゃそうだわな。
ダルマを意識している子供って、子供らしくないね。

で、翌日。
地元の商店街をぶらぶらしていたら、発見です。
テレビで見たときと同じように、大きさ違いの8個が、マトリョーシカのようにおもちゃ屋さんのショーウィンドウに並んでおりました。

即、買いました。

テレビでは8個揃ってあたりまえ。
って言ってたけど、それは置くとこもないので無理。

なんで、1個。
大きさはダルマの底に「5」っ書いてあったから、下から2番目?かな。
(他に3、4ってのがあった。)

このダルマの特徴は、なんと言っても青い!ってところ。
あと、もう一つは既に両目が書かれているってとこなんですよね。

赤いダルマは願い事が叶ったりすると、目を描き入れるけど、これはどーすんだ?

飾り物か??

意味もわからずに、ミーハーな気持ちで買っちゃだめだよ、自分。

お買い物はこちらで。↓↓
http://www.rakuten.co.jp/shimanuki/320937/335982/#459710

08:43 石巻とか、宮城 | コメント(0) | トラックバック(0)

豪華!海鮮ドン

2007/12/22
P1030849.jpg


先日、新鮮な醤油漬けイクラが手に入りましたので、豪華海鮮ドンを作ってみました。

刺身は別途購入したものでございます。蛸にサーモン、マグロにメダイ(?)でございます。二人前で500円でございます。安っ!!

イクラは好きだが、全面イクラというイクラ丼って正直飽きる。っていうか、脂っこくて食べられない。

イクラを食べるときに必ず思うことがある。それは細胞。卵一個=細胞一つ。生命体の中で一番大きい細胞、それが卵。鶏卵にしろ、数の子にしろ、タラコも同様。こんなにも細胞を感じながら食べれるイクラは、私たちに生命の神秘を教えてくれるのだろうか。

って、話が広がりすぎ。

私としてはもっとグロイ想像もしておりますが、ここでの発言は控えさせていただきます。
21:45 石巻とか、宮城 | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。