07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

出産回想記 その後

2011/08/30
帝王切開のその後をアップするつもりで、下書きしていました。
でも、でも、
読み返してみて、くどい・・・と感じたので止めます。

まぁ、とにかく。
この手術をして痛感したことがあります。

私はすっごいビビリで、痛がりで、怖がりだってこと。
(これを勝手にBIKと名づけて見ることにします。)

母親失格と言われるかもしれない。
しかし、あのような状況で緊急手術が決まったとき、
私の頭の中は「痛いの、痛くないの」そればかり。

術後も、看護士さんに
「麻酔切れたら、痛いんですか?」
「硬膜外麻酔を外すときって、痛いんですか?あと、この麻酔が無くなると痛いんですか?」
「おしっこの管を抜くときっていたいんですか?」
「抜糸って痛いんですか?」
と、ことあるごとに聞いていました。
迷惑だったよなぁ・・・。


結果、上記全て、そんな痛く無かったです。
硬膜外麻酔をはずした後、ずきずきとくる痛みはロキソニンを服用することで収まってました。
抜糸はちくちくと、痛かゆいみたいな間隔でしたし。

術後、一番痛かったのは・・・おならと排便かなぁ・・・・。
とにかく下っ腹に力を入れられないので、自然にまかせてました。
自然に任せるとはいえ、ある程度まできたら、自分のイキミでどうにかしなくちゃいけないので、それなりに痛かったですが。
でも、これは自然分娩したときにも排泄行為には痛みが伴っていたので、同じですね。(痛い箇所は違いますが。)

ビビリな私。
未だに、傷口をマトモに触れません。
お風呂では、ごしごしと洗えないので、手でソフトにソフトに洗ってます。

3歳の娘は興味が大いにあるようで、触りたくて仕方ないみたい。
スポンサーサイト
23:08 マタニティライフ | コメント(0) | トラックバック(0)

出産回想記 その2

2011/08/11
ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
(2011/07/26)
美内すずえ

商品詳細を見る

↑昨日、アマゾンから届きました。即効、読んだよ。
キタね、キタね。
最近、紅天女がなかなか先に進まず、正直飽きてきたから、
この展開は嬉しい。
ムフフフフ。


あまりの興奮に、ガラスの仮面47巻をはっつけましたが、
出産回想記 その2をやります。

この日は実母とランチの予定をしていました。
まぁ、とりあえず、そんな場合じゃなさそうだということは、理解しました。

このとき既に12時ちょい前。
待ち合わせ場所に向かってた母親をとっつかまえて、自治医大に送ってもらいました。

自治医大の午前中の受付は終了していましたが、急患扱いで、診察。

自治医大の産婦人科で自分と胎児に、今何が起きているか、詳しく説明してもらいました。

興味ある方続きをどうぞ↓
>>続きを読む・・・
12:13 マタニティライフ | コメント(0) | トラックバック(0)

出産回想記 その1

2011/08/09
ドクター・ショール 寝ながらメディキュット Lサイズ ロング ラベンダードクター・ショール 寝ながらメディキュット Lサイズ ロング ラベンダー
()
ドクタ-・ショ-ル メディキュット

商品詳細を見る

↑足のむくみがひどいので、コレを買いました。
アマゾンで買って、家に届いたのが5月25日。
一回着用しただけで、入院でした・・・。
効果のほどは、よくわかりません・・・。


運命の5月27日。
あの日を振り返ってみます。
イラストも写真もありません。文字だけでお楽しみ下さい。

あの日は早送りのような一日でした。
まさかこの日に出産するなんて。


いつものように、娘を保育園に送り、そのまま妊娠36週の定期健診に。

体重、尿検査、血圧測定。

体重はあまり増えておらず、妊娠前より+6kg。

前回の健診で、母体の体重があまり増えていないこと、赤ちゃんが小さめだと指摘されていました。
体重が増えすぎないようにと、意識していたこともありますが、震災後、ちょいとプライベートでバタバタとしてまして食欲がわかない日々でした。


尿・・・・タンパク2+
血圧・・・、166/101


よくない状況です。
あれっぽい。
そう、「妊娠高血圧症候群」(ちょいと前までは妊娠中毒症と呼ばれていました。)

興味ある人、続きもどうぞ。↓
>>続きを読む・・・
11:10 マタニティライフ | コメント(0) | トラックバック(0)

振り返る

2011/07/04
産後1ヶ月が経ち、1ヵ月健診に行って参りました。

出産時にイロイロあった体も、何事も無かったかのように元通り。

さてさて、やっと自分の出産時の事を思い出せるというか、落ち着いて振り返られるようになりました。
どうして、緊急帝王切開になったのかと言うと、
私が、妊娠高血圧症候群になり、それをベースに私の腎障害、おまけに子宮内胎児発育遅延を併発していたからなんです。

出産って、本当に何があるかわかりませんね。
「まさか、自分が・・・。」と思うばかり。

誰かの言葉を借りるわけじゃないけど、日本における出産には「安全神話」があるように思います。
母子共に健康なのが、当たり前。
もしくは、あらゆる技術や最先端の医療を駆使しすれば、母子どちらかが最悪の事態になるなんてない。

そう思い込んでいる人も多いんじゃないかと。
私もそうでした。

でも、一昔前の日本や、今でも世界中において「出産」は命がけ。

私は一人目の出産は、何の問題も無く、予定日付近に陣痛、そして経膣分娩をしました。
それが、当たり前だと思っていました。

今回、自分の妊娠に対する意識・自覚の甘さに後悔しています。
マメなお母さんなら、健診のたびにもらう超音波の写真から胎児のことをたくさん気にかけているんだと思います。
でも、私は「産婦人科医に何も言われなければ、OK。」と思い込み、何にも考えていませんでした。

今は、息子は元気に育っています。
そのことに、感謝です。
10:25 マタニティライフ | コメント(0) | トラックバック(0)

食べてますよ

2011/04/25
今回は、あんまり体重が増えていません。

一人目の妊娠は、最終的に約8キロ増だった。
悪阻で2キロ減ったから、そこから見れば10キロ増にはなるかな。
あんときは、妊娠6ヶ月までは2キロぐらいしか増えず、悪阻で減っていたので差し引きゼロ。
6ヶ月以降は、月1キロぐらいで増えて、妊娠8ヶ月で仕事を辞めてからは、ドンドン増えたんたっけな。

今、妊娠8ヶ月ですが、まだ4キロ増です。

今回は悪阻のときの体重減少はなかったんだけど、その期間が長くて、なかなか食べられなかった。
悪阻が終わってからは、食欲が増すこともなく普通の食生活。
義姉は悪阻が終わると満腹中枢が壊れたかのようだったと話していましたが。

今回はまだ仕事もしているし、上の怪獣(娘)の世話もあるから、そんなにダラダラと食べられないのだが。

昨日、妊婦健診だったんですが
「あんまり体重増えてないけど、食べてる??」と言われました。

まぁ、ちゃんと食べてますよ。
太らないようにと、少し節制してる部分もありますが、ホドホドだと思ってます。


次の健診はGW直後なので、油断して太らないようにしよう。
00:24 マタニティライフ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。