05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

諦めないで

2009/06/30
hoikuen-b.jpg


実は、明日から保育園です。

県庁所在市や東京23区など94市区で待機児童が約1万4478人でいるそうです。(4月1日現在、朝日新聞より)宇都宮市も例外ではなく、認可保育園はパンク状態。
特に、働くママが仕事復帰を最も考える産後1年後、すなわち1歳児の待機児童が一番多いらしい。よって、1歳児は保育園に入園するのは大変なのである。

うちも、1歳児。

でも、なんとか入れました。

宇都宮市は入園希望月の前月の15日までに必要書類を用意して、申請しなければならない。

私は6月11日の夕方に、今の職場から内定の電話をもらった。
11日は木曜日。
保育園申請の締め切りの15日は月曜日。
土日をはさむ・・・・・・・・・

すなわち、即行動を起こさなければならない。

なんか、めんどいけど、やらなきゃならんな。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
23:59 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)

祝・1歳

2009/06/29
画像+053_convert_20090627001852
↑お祝いに「おまる」を買いました。
トイレトレーニングにはまだ早いけど。
娘は、もちろん「おまる」の用途など理解できていないので、何度教えても、中に入ってしまいます。


はてさて、6月15日にめでたく1歳になりました!!!

子育てしているときは、一日一日が長く感じられたりしたけど、過ぎてしまえば、あっという間だったなぁ。

小粒な娘は、小粒なまま。
身長はまだ70センチに到達せず、体重も8キロの壁を破ることができず。
いーのよ、いーのよ。
自分のペースで大きくなりなさい。
服のサイズがなかなか変わらないので、ママは助かってるよ♪

あんよはかなり上手になり、階段の上り下りができるようになり、ちょっとした段差なら自分で判断し、何かにつかまって乗り越える、という技術を習得した様子です。

「バイバイ」「いただきます。」「ごちそうさま。」のジェスチャーを理解し、適切なときにやります。

車のキーを見ると「お出かけだ!」と思うらしく、玄関の方に自分から行って、私にバイバイします。

まぁ、なんでもカワイイよ。

この一年を振り返ると、初めての子育てで、先が見えずに焦りやイライラでストレスばかり溜めていたたような気がします。
>>続きを読む・・・
23:40 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)

復活

2009/06/28
20090628001558.jpg
見づらいですが、アサヒの黒生です。実は、温めの黒ビールが好きな私です。

はて、さて、約2年ぶりに、かつて行きつけにさせていただいた居酒屋に行ってきました。最後に行ったのは、確か、2007年の9月頃でした。西表島旅行の直前だったので、はっきり覚えてます。その旅行から帰ってきたら、妊娠が判明したんだよなぁ。

2年ぶり。

そして、娘が完全に卒乳したので、私が店で飲むのも2年ぶり。
かぁぁ。

うまいねー!!!!

ジョッキで飲む生ビール!!!

今日は暑かったから、また、一段とタマランチ!!!

2年ぶりだったから、マスターに忘れ去られているかと思ったら、しっかり覚えててくれました。マスターの方から声をかけていただきました。

子供が小さいから、昔のように頻繁には来れないけど、また、行きます。

と、いうわけで、私、復活です。
00:16 携帯電話から | コメント(0) | トラックバック(0)

仕事納めそして、始まり

2009/06/24
DSCF0543_convert_20090624235810.jpg
↑かなり見づらいですが、先週、訪問させていただいたI中学校。
あいにくの雨でしたが、とても自然豊かな環境で、鳥の鳴き声がとてもきれいでした。


今日は、さっそく仕事をお休みして、劇団のお仕事のほうに行ってきました。
この劇団のお仕事は、今日をもってしばらくお休みになります。
ちょっと、寂しいです。

今シーズン、私は8つの中学校を訪問させていただきました。

私が通っていた中学校は、宇都宮でも屈指のマンモス校だったので、この劇団の仕事で人数の少ない中学校へ初めて行ったときは、いろいろと学ばされることがありました。
特に、その学校の校長先生や先生方とお話できたりすると、さらに「ふーむ。」と考えさせられることもあったり。

深くは書きませんが、それぞれに長所があり、短所があるんですよね。

まだまだ行ってみたい中学校があったので、これで最後とは残念。

秋ぐらいになれば、仕事の休みもとりやすくなるので(ダメですね・・・)、また、参加したいと思っています。

・・・・・と、いうわけで、私にもたまにお仕事ふってくださいな。団長さん。
23:56 演劇 | コメント(0) | トラックバック(0)

やっと一週間

2009/06/19
Image032.jpg
↑劇団のお仕事で行った中学校でいただいた花束のバラ。
しばらくは、このお仕事もお休みになってしまいます。
突然すぎて、ご迷惑おかけして、すいませんでした・・・。


あっという間に一週間。
そんなことを、先日のブログでも書いていましたね。

今、ちょち多忙になっています。

実は、仕事を始めました。
(なんか、冷やし中華始めました、みたいな響きだな。)

先週の火曜日、9日に面接を受け、11日木曜日に採用の電話があり、16日から働きだしてます。
ものすごい速さの、スピード就業です。

11日に電話をいただいたときは、すぐにでも、15日からでも来ていただきたい。と言われましたが、ちょいと用事ありまして。

しかし、先方としては「すぐにでも!!!」ということ。私が(電話で)答えを渋っていると、「何か用事あるのですか??」と。

いやいや、何もないですけど、私の中では7月からの仕事だと決め付けてたからさ。しいて言えば「心の準備」です。ほら、娘だって心の準備とかあるんじゃないの??

でも、大人の世界でそんな言い訳は通用しないので、16日から就業してます。

フルタイムではなくパートですけど。

新しい職場はJ大学医学部の某研究室の実験アシスタントです。

久しぶりの仕事、実験はかなり危なっかしいですが、社会復帰したことは自分にとってかなりプラスになってます。

あーーーーーーーー!!
外の世界ってすばらしい!!!!!

心のそこから叫べるぞ!!
22:14 つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)

一週間

2009/06/13
Image026.jpg
↑ベランダに薄い緑色の卵の殻が落ちていました。
どうやら、ムクドリの卵らしい。
近くに巣、雛らしきものが見当たらないので、これだけが鳥に運ばれてきたのでしょう。
隣の畑にムクドリがよく来ているのを見かけているので、不思議ではない。
カラス等に襲われた残骸じゃなければ、いいのだけれど。


今週は、仕事の面接やら、劇団の仕事やらでバタバタとした一週間でした。

週の半分ほど、娘を実家に預けて行動していたので、忙しくて肉体的にはしんどかったけど、精神的にはかなり安定していました。

やっぱり私は、忙しいぐらいがいいのかもしれない。

余計なこと考えなくて済むしね。

それに、実家に娘を向かえに行ったときに可愛さと言ったら、例え難いほどのものでっせ。
いやぁ、かわいい。
ばあちゃんと楽しく遊んでいるのに、私を見たとたん、甘えモード全開で突進してくる。

1歳弱ですが、彼女なりに我慢してるんだなぁ。私が思っている以上に、娘は赤ちゃんから幼児へと成長したみたいですね。

来週は比較的落ち着いて過ごせそうです。

じっくり娘と遊んで上げられそうですが、来週は、彼女の大嫌いな予防接種を予定に入れています。

ふふふふ。
泣き叫べよ!

私が子供のときそうだったように。
10:21 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)

栄光との別れ

2009/06/03
sibomu.jpg
↑このイラストを書いたのは、一週間以上も前。
そのころはまだ、ハリもあったし大きかった。
今じゃ、無残な姿です。


GW明けから、本格的に卒乳を試みています。

しっかり3食、離乳食を食べてくれるので栄養的に考えても、もう、母乳は不要になってきたし。
口寂しいとか、安定感を求めるために飲んでいる程度だったし。

まずは、昼間の母乳を一切止めてみました。

あっさりです。
寂しいぐらいに、まったく欲しがりません。

寝起きに母乳をやり、寝かせるときまであげない。というやり方でやっていました。12時間も間隔をあけると、さすがにオッパイがパンパンに張って来ます。勝手に漏れ出す「乳漏れ」も久しぶりにやっちゃってました。

5月下旬くらいからは、寝起きと、寝かしつけのオッパイもやめました。

とにかく、抱っこorおんぶで寝かせます。

夕ご飯をしっかり食べさせ、ミルクも与えておくと、すんなり寝ます。

今じゃ、夜中に泣いたときだけ、与えるのみになってます。でも、このときは飲んでると言うより、くわえているって感じです。くわえていると安心して、寝れるみたいです。

母乳を急激に減らしてから、そろそろ一ヶ月。

あっという間にオッパイは萎みました。

2カップ大きくなったのに、すぐに1カップ戻り、もうそろそろ元に戻りそうです。もう、張らなくなってきたし。搾乳すれば、それなりに出るけど。

あああーーーー。
次の妊娠までお預けかぁ・・・・。

あ!
晩酌が本格的に始められそう。

ぐふふふ。
あとは、夜中に娘の寝かしつけがどうにかなれば、劇団の飲み会行ける。
行ける。

酒飲みのことしか考えてない、母を許しておくれ。
21:23 つぶやき | コメント(1) | トラックバック(0)

おおはしゃぎ

2009/06/02
DSCF0460_convert_20090602214201.jpg
↑マグマグで水分補給時も、止まってくれません。
ちっとはおとなしくしろよーー!!


今日、いつも行ってる子育てサロン主催の「移動動物園」に参加してきました。

宇都宮動物園が、出張で小動物を公演とか広場とかに連れてきてくれる。

出張してくれた動物は、モルモット、うさぎ、山羊、羊、犬、フェレット、ミーアキャット。このうち、最初の二つ(モルモット、ウサギ)は実際に触れることができる。

散歩中の犬に遭遇するという程度しか動物と触れ合ったことのない娘。どのような反応を示すのか、大変に楽しみでありました。

動物好きな両親だし、母親の私は動物とはある意味、切っても切れない関係の仕事に就いていたので、まぁ、泣いたりはしないだろうな、と予想してました。

2、3歳の子供たちは個性が出ており、動物が嫌いな子、好きな子がはっきりしてる。
1歳前後のうちの娘と同じぐらいの月齢の子は、そのほとんどが怯えていた。
ママにしがみついて離れない。
とにかく、ずっと泣きべそちゃん。

そりゃ、そうだよなぁ。
意味不明な生き物だもんなぁ。
こわいよなぁ。

しかし、うちの小娘。

そんな小動物に動じません。

2、3歳児に混じっておおはしゃぎ。

喜んでいるというか、なんというか。

多分、自分の仲間か何かと勘違いしているのでしょう。

「なでなでしてね」と言っても、バシバシと叩く。追い掛け回す。ギュムっとする。

自分より小さいモルモットや、ウサギならまだしも、自分より大きい犬にも同じ。

すごいなぁ。
好奇心旺盛というか、その果敢に立ち向かう姿に、母は惚れ惚れしましたよ。

そんな気持ち、いつまでも忘れないでくれたまえ。

22:23 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。