07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

夢を追うこと

2008/05/22
今日、3月末日で退職した会社の社員さんから電話がありました。(私は派遣さんで働いておりました。)

彼は、平成19年度入社の新人さんだったのですが、先月をもって退職してしまったんです。たった、一年と一ヶ月です。

彼は某有名国立大学の大学院を卒業後、かなり有名メーカーの企業に入社しました。周りから見れば、誰もが羨む様な経歴だと思います。

どうしてもやりたいことがあって諦めきれない事がある。
ということで、退職に踏み切ったみたい。

今は新入社員の離職率がけして低くない世の中なので、珍しいことではありません。私も、新卒後の仕事は1年半で辞め、転職しましたから。

悩みに悩んで決断したみたいです。
今は夢に向かって、勉強を始めたみたい。

がんばってもらいたいです。

私も一昨年、結婚直前にDTP関連の仕事に就きたくて、その関連のスクールに通っていました。
結局は、いろいろ考えることがあり「職」という方向にはもって行きませんでした。応援してくれていた人たちもたくさんいたし、中途半端だと、自分で自分を責め、落ち込んだりしたこともありました。だけど、今の自分の生き方は自分で決めたことだし、そのスクールに通ってから諦めたので、後悔はしていないです。やらないで諦めるより、やってから諦めるのは結果が同じでも意味が違う気がします。

なんか、自分に都合のいい解釈かもしれないけど・・・・。

何はともあれ、がんばってもらいたい。

私も、まだまだやりたいことがたくさんあるのだ。でも、気張りすぎると、現実とのギャップに愕然とし、底なし沼のように落ち込む傾向ある私。

そういう自分がやっとわかってきた三十路手前。

んー、なんだかまとまりがなくなってきた。
まぁ、夢があるならやるだけやってみたほうがいいってことっすよ。
スポンサーサイト
23:57 つぶやき | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
こちらこそ、お久しぶりです
>ハリーさん
お久しぶりです!!&コメントありがとうございます!
元気にやっているようですね♪
どんな形であれ、「夢」が自分の生活から離れていかないことは素敵なことだと思います。ただ「諦めた」と表現されると、悔しいし、惨めになっちゃうけど、行動を起こして諦めたのなら、それはそれで経験になったと思っちゃってます。
自己中かもしれないけど、自己満足ってのもありだと思います。
一度しかない人生、「あれやっとけば・・・・」なぁんて、無駄過ぎです。
お互いいろいろがんばりましょう!
お久しぶりです。
お久しぶりです。時折拝見させて頂き、励まされ、共感してます。僕も夢の為に会社をやめ、夢が思った通りにならなく派遣で社会復帰し、最近サラリーマンでやっていく決心がつき、お恥ずかしながら去年とある企業の正社員として再スタートしたばかりです。
バンドも体に無理しないていどにまだつづけてます。http://jig11.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/1013uvo7TanSohdj/H?_jig_=http%3A%2F%2Fpapermo-on.hp.infoseek.co.jp%2Fgoslow080517.jpg&_jig_ad_=1


でも地に足をつけ学んだ事や頑張り過ぎてた事がただの意地だったなど、やっと自分が少し分かってきました。【miyabiさん言ってましたよね】

あ、遅くなりましたがご結婚おめでとうございますそれまでには色々と苦労されたんですね。お子さんもきっとそんな家庭に生を受け、幸せになると信じてます!

何度もくどいようですがmiyabiさんの日記にはいつも励まされてます。
>みどりさん
熱いコメントありがとうございます!
私も結婚してから、だいぶ考え方が変わりました。子供が生まれたら、もっともっと変わるんでしょうね。
独身のときは、「こんなんじゃダメだ!」と常に自分が熱くなる何かを探してがむしゃらになってきた気がします。
今は、だいぶゆったりしたペースでやっているかなぁ。

やりたいことは老後にとっておくかな(笑)
最近、自分の母親を見ていると、そんな風に思っちゃいます。
学生のころは、それなりの学校を出て、そこそこの会社に就職して、ステキな人と結婚できればそれでいいと思っていました。

でも、いざ結婚してみると、そこからの人生の長いこと!!

子供を生んで育てて、地域の人と関わって、
学ぶこと教えられることの多さ・・・・
加えて、自分自身の物事に対する考え方の変化や、ひょんなきっかけから夢中になるものとの出会い。

そんな時に過去を振り返ると、何一つ無駄ではなかった経験。
加えて、どうしてあの時もう少し頑張らなかったのか、という後悔。

子育てがひと段落すれば、また改めて自分自身の生き方について見つめる時期がくると思います。

10年後は?
20年後は?
30年後は?

嘘みたいな未来でも確実にやってきます。

生きていける残りの日々を、どう生きるか・・・・

こんなことを考えるようになるなんて、若いうちは思いもしなかったけどね・・・・(笑)

ああああ・・・おばさんくさ~~~(汗)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。