04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

マタニティウエア

2008/06/02
mata-b.jpg
↑クリックすると大きくなります

実母が一度、産院に行ってみたいということだったので、
一緒に健診に行きました。

その日は宇都宮で気温27℃もあり、暑かった。
もともと必要最低限のマタニティウエアしか準備していなかったので、
もちろん、夏用のマタニティなんかない。
仕方ないので、大き目のTシャツを着用。
ボトムスはマタニティ用のジーンズ。

ピチピチのTシャツにジーンズ。
これがいけなかったみたい。

産院の帰りにショッピングモールに寄りました。
母は、マタニティ売り場にまっしぐら。

「あー。もう、お母さん恥ずかしい。もうちょっと何とかならないの!その格好!」


続きもあるよん↓
産院の待合室にいた可愛らしいマタニティウエアに身を包んだママたちをみて、
自分の娘のみすぼらしさに悲しくなったのでしょう。
いかにもマタニティみたいな、ワンピース系のモノを着てほしかったみたい。

・・・・そういうの嫌いだから、避けてたんだけどなぁ・・・・。
っていうか、あと少しで産むから、もったいない。

そんな娘の制止も聞かず、
母はアイボリー色のラブリーな感じのマタニティウエアを買っていました。

「次の健診には、必ずコレを着ていきなさい!」

とまで、言い放ちました。

確かに「妊娠」っていう時期は限られているから、
そういう体型を楽しむお洒落もあるのでしょう。
でも、私は「今だけだし、もったいない。」というのが先立ってしまい、
マタニティのお洒落には消極的でした。

幸いにも最近の流行は、マタニティには嬉しい傾向がありました。
チュニック、ワンピ、レギンスなど、
全体的にふんわりしたシルエットが多い気がします。
特にマタニティ用を買わなくてもなんとかなってたし。

自宅では専ら、旦那さんのジャージとかTシャツを着て過ごしてます(笑)

お母さんが買ってくれた、マタニティウエア。
恥ずかしいけど、次の健診に着ていくかぁ。


昨日からお腹がパンパンに張ってます。
風船みたいだ。
針でつついたら、赤子が飛び出そう。
予定日(6月19日)まで、あと17日!
スポンサーサイト
23:34 マタニティライフ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。