07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

出産奮闘期 その2

2008/07/19
jintu-b.jpg
2年ぶりに妹と再会。お土産のおせんべいは美味しかったです。
(↑クリックすると大きくなります)


「陣痛から入院へ」

6月14日 早朝。
陣痛のおかげで寝つけないので、mixiを更新してみたり、新聞を読んでみたりして痛みを紛らわす。
ほぼ徹夜状態。
陣痛間隔は、まだ20~15分間隔。

眠いけど、痛い。
痛いけど、眠い。

痛いといえども、まだ重い生理痛程度。
我慢はできる。

悔しいから、朝からもりもり食べる。
痛いけど、もう産むだけだ。体重測定ないし、もりもり食べる。

一日中、自宅のベッドで痛みと闘う。
なかなか陣痛間隔は狭まらない。
初産の場合、5分間隔にならなければ入院にならない。

しかし、痛い。

そんな中、東京に住む妹が遊びに来た。
自分の結婚式以来、会っていなかったので約2年ぶりの再会。
なにも、こんな日に来なくても。

あまりかまってあげられず、新居を探訪した妹は帰る。

悔しいから、昼食ももりもり食べる。
そうめんを1.5人前食べる。

この痛みいつまで続くんだ。(産むまでだよ)

気が向いたら続きも読もう↓↓
時間の経過と共に、痛みは強くなってきた。
痛い波が来ているときは、自分の動きを止め、静かにその痛みを逃す。
しかし、その間隔は狭まらない。

そしてすっかり日が暮れ、陣痛二日目の夜に。
明日まで、こんな感じなのかなぁ・・・。
出口のない迷路に迷い込んだようだ。

DVDでも見て痛みを紛らわす。

しかし、定期的に来る痛みで集中できない。ストーリーについていけない。

・・・・・・・・・ん?

と、ここである事に気が付く。

陣痛間隔、短くなってねぇ???

計ってみた。

5分になってる。

5分になってる!

いつのまにか5分になってる!
あああ!!!!病院に電話だぁぁぁ!


来た来た来た来た!!!

「入院の準備をして、すぐに来てください。」

来た来た来た来た来た!!!


分娩するとしばらく風呂に入れない噂を聞いていたので、
陣痛の痛みに耐えながらシャワーを浴びる。

ここからは長期戦になると思われるので、旦那さんもシャワーを浴びる。

時刻は21時を回ったところ。

夕食もとらずに、
夜逃げするかの如くの荷物をもって、病院へ向かう。

ああ!
とうとう産むのね!!


夜の国道4号線。(自宅から産婦人科へ行くには、ここを必ず通る。)
土曜の夜。
これから夜の街へと繰り出す若者たちを横目に、陣痛に耐える女、車中にあり。
不安と期待と夢と、希望。
あらゆるものを抱えながら、このお腹と歩んだ10ヶ月を振り返る。

ああ!痛い!
はよぉ、病院へ!


出産奮闘期3へ続く・・・。
スポンサーサイト
10:30 マタニティライフ | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
妹は私と全然似ていないです。
どこを、どーとっても。
10人中10人は姉妹だとわからないんじゃないかな。
妹は、この日に同窓会があるとかで帰省していたんですよ。そのついでに私に会いに来たので、KYではなかったかな。逆に、歴史的日に再会できたと、私は思ってるけど。
間違えた。
14じゃなく15だったんだ。

ほっ。
ん~似顔絵だと
みやびと妹さんにていないね?

そういう意味では妹さんある意味KY・・・

まあ結果的にはよかったんでしょうけれど。

よりによって14日かぁ・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。