09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

綿棒浣腸

2008/08/19
menbow-b.jpg
↑モノの例えです。実際にこんな綿棒があるわけありません。(クリックすると大きくなります。)

そうなんです。
うちの娘、生後2ヶ月にして便秘が慢性化しております。

新生児の頃、約10回/日だったウンチは、1ヵ月を過ぎたあたりから2回/日になり、1ヵ月半ごろには1回/日になり、3日に一回になり・・・・。先週にはとうとう5日間も溜めてしまいました。先週は旦那さんの実家に帰省中で、環境が変わり、それがストレスで余計にウンチが出なくなったのかもしれない。

それにしても、身長60センチ弱の身体に、どのように収納されているのだろう。甚だ興味はあります。しかし、親として心配です。

もちろん、生後2ヶ月の赤子が飲める便秘薬などありませんぬ。
私も産後に便秘がひどくなりました。母乳をやると赤ちゃんに水分をもってかれてしまうので、産後の便秘はよくある話。気をつけて水分を多量摂取しているけれど、育児していると決まった時間にトイレに行けないので、やっかいです。

まぁ、私は薬を飲んでどーにかしている。

便秘薬を飲んだ母親の母乳を飲むと、赤ちゃんが下痢をしたり軟便になることもあるらしいが、私の娘はウンともスンとも言わない。

そんな赤ちゃんの便秘には、「綿棒浣腸」です。

綿棒でぐいぐいっと肛門をから直腸付近をしげきしてやるのさ。

でも、うまくいかない。ウンチ出してくれない。

そんな悩みを義姉に打ち明けると、「綿棒浣腸」をやってくれることになりました。

いやぁ、出るわ、出るわ!
すごいのなんのって!
ウンチ出るまで、ぐいぐいってやるのね!
私のやり方が甘かったようです。

赤ちゃんが「肛門になんか入ってきたよう。気持ち悪いよう。出しちゃうぞ!」と、いきむきっかけを作ってあげるのが「綿棒浣腸」なんだと、原理を理解しました。

ありがとうございました。

自宅に戻った今は、とりあえず毎日とはいかないけど快便です。

娘よ、次に便秘したら容赦しないぞぅ。
スポンサーサイト
18:51 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。