07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

嫌いもんは、嫌い

2008/10/07
sora2b.jpg←クリックするとちょっとだけ大きく。
翌日の天気が悪いと予報されたときは、深夜の安い電気を利用するため、23時以降に洗濯し、除湿機をフル稼働させ、夜中のうちに乾かしてしまいます。

でも、これやると翌日の天気がさほど悪くなかったりする。
でも、翌日に期待して、やらなかったりすると、朝から雨のことが多い。

ムカつきます。

昔流行った、「マーフィーの法則」ってヤツですかね。


フローリングに落ちている毛が、死ぬほど嫌い。

と、以前にも書いた。

そんな私がもう一つ嫌いなもの。

それは、部屋干しの洗濯物。

「嫌な臭いがするとか、洗濯物はやっぱりお天道様でしょ!」という理由はもちろんあるのだけれど、最大の理由は、

リビングなどの生活空間の中に洗濯物があるのが、許せない
ということ。

リビングって一日で一番時間を過ごし、リラックスするとこじゃない?
そんなとこに、洗濯物があったりしたら、リラックスどころじゃない。イライライラ。
「私の視野に入ってくんじゃねぇ!」って叫びたくなる。

で、カーテンレールなんかに洗濯物をかけちゃったら、発狂もんだよ。
こんなこと書いてるけど、学生や独身の頃、1ルームに住んでいた私はもちろん部屋干し&カーテンレール干しをしていた。仕方ないとはいえ、イライラしてた。

社会人になってからは、カーテンレール干しをやめました。きっかけは、今の旦那さん。付き合い始めた頃に、「やめた方がいい。」とアドバイスを受け、部屋干し用の竿?を買ってもらったから。考えてみれば、カーテンレール干しは便利だけど、カーテンレールは劣化するし、カーテンと接触している洗濯物の衛生面を考えたら、やめた方がいい。(住んでる部屋の環境もあるので、あくまでも、これは私の考えです。)

何故に、こんなに部屋干しが嫌いなのか。

多分、実母がほとんど専業主婦だったので、洗濯物は基本的に屋外で干されていたからだと思う。家の中に洗濯物、っていうのは梅雨の期間ぐらいだったし。

と、いうわけで。
今住んでる、マイホーム。
2階の南側の日当たりのいいところに、ベランダとは別に「洗濯物を干す」というスペース(部屋?)を作っちゃいました。天井に内蔵された小さな物干し竿あり。(使わないときは天井に収納可)

すばらしい!!
このスペースを部屋にしないなんて、もったいない!と言われようが、なんだろうが、すばらてぃー!

ビバ!!

あ、部屋干しにイライラするのは、自宅のみです。
友達の家とかでは、そんなに気になってないです♪

スポンサーサイト
11:44 つぶやき | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
どーもです。
あれは、私のオリジナルアイディアではないんですよー。
見に行ったモデルハウスにあったので、是非、我が家にも!と思って、取り入れたんです。
かなり、重宝してます♪
洗濯物を干すスペース、いいな、いいな。
あれってみやびちゃんの案なんだー。主婦だねぇ。

それにしても。
きれい好きなんだねー。
夫婦揃ってきれい好きだよねー。
子供大きくなると
どんどん家が汚れていくよ…




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。