09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ジャンクフード

2009/01/19
poteto-b.jpg
↑とにかく、腹いっぱい、胸いっぱいにほお張りたかった。

妊娠期、授乳期における食べ物に対する嗜好の変化は、よくあること。
その原因は、ホルモンバランスらしい。
脂肪をより蓄えようとする女性ホルモン(プロゲステロンやエストロゲン)が、嗜好の変化だけでなく、その食欲をも増進させてしまう。

私にもそんな時期がありました。

悪阻の時期は、寝ても覚めても納豆ご飯が頭から離れず、よくそれらを食べていました。(他の食品は、気持ち悪かったのに)
安定期に入ってからは。非妊娠期には興味があんまりなかった「ジャンクフード」にはまってしまいました。

特に、マクドナルドのポテト。

あれは魔物です。
少しでも食べ過ぎると越えてしまう妊婦にとって、アレは魅惑なシロモノ。

私が通っていた産婦人科の近くには、「マクドナルド」がありました。

少しでも健診時の体重を軽くしようとしていた私は、健診日の朝ごはんは抜いていました。かつ、11時ごろという昼食前で一番お腹が空くだろうという時間帯に病院を訪れ、体重測定に臨んでいました。

なので、病院帰りはお腹がペコペコ。

お察しの通り、マックに直行です。

ポテトを貪ります。

これが美味しいのなんのって。

これをママ友に話すと、かなりの同意が得られました。妊婦がジャンクフードにはまるのは良くあることらしい。

あと、甘いもの。

今、臨月を迎えている友人がまさに、そうらしい。

非妊娠時に見向きもしなかったスイーツ。目が離せないらしい。

現在、授乳期の私。あの貪っていた日々が嘘のように、ジャンクフードに対する「欲」がサッパリです。その代わり、「甘いもの」に目がなくなりました。お酒があまり飲めないからか、疲れているからなのかわからないけど、無性に甘いものが食べたくてしかたない。それも、あんこ系の和菓子。

妊娠前にはまったく興味なかったのに。

お正月に食べて以来、お汁粉にはまっている今日この頃。
今日もお昼ご飯に食べてしまった。

うふふ。

そろそろ桜餅の季節ですね♪

授乳期が終わったら、私の「あんこブーム」は終わるのかなぁ。
スポンサーサイト
23:12 マタニティライフ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。