09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

クエンティン・タランティーノ祭り

2009/01/27
plp.jpg
↑ユマ・サーマンって身長180センチもあるんだって。
足長いもんなぁ。


さて、先週、私は自宅でクエンティン・タランティーノ祭りを開催していました。

なんとなく、「パルプ・フィクション」を見た。

意外に面白かったので、同じ監督作品の「レザボア・ドッグス」が我が家のDVDコレクションの中にあったことを思い出し、見てみた。

そーいや、「KILL BILL」のVol1、2もあったなぁ、とついでに鑑賞。

と、クエンティンの作品を4本も見た先週は、「クエンティン・タランティーノ祭り」となったわけです。

この監督の作品は特徴あるなぁ。
久しぶりに映画を見たので、コロコロと変わる場面展開になかなか付いていけなかったけど。お陰で何度もまき戻して見た(笑)

ストーリーもいいけど、サントラが気いった!!
LOVEです。

使われている曲が全部気になってしまうくらいだ。

久しぶりなので、続きも読んでね↓

乳飲み子がいると映画にも行けない。自宅でDVDを見ればいいのでは?と思うかもしれないけど、これも今まで通りには行かない。

私の今まで通りのDVD鑑賞スタイルは
・きちんと2時間ぐらいの時間を確保。
・部屋の照明は、ダウンライトなどで薄暗く。
・ソファでゴロゴロと
・ウィスキー片手に
で、ありました。

今は・・・
・まとまって2時間なんて見れない。
・明るい時間に見るので、明るい室内
・子供をあやしながら・・・・、おんぶしながら・・・
・乳を飲ませながら・・・・

なんて、スタイルです。

2時間のDVDを見終えるのもやっとです。

今までは絶対、字幕で見ていたのですが、子供をあやしながら見るので吹き替えで見ることが多くなりました。

ふぅ。
今度は何を見ようかな。
彼の他の作品を見てもいいしなぁ。

っていうか、クエンティン・タランティーノ作品って暴力的なシーンは多いし、性的なセリフも多かったような・・・。7ヶ月児の教育上、どうなんでしょうか?

r.jpg
↑テーマソングがTOYOTAのマークエックスのCで使われていたあの曲ですよ。
「今日の部長、頭下げすぎでした      でも、素敵でした。」
~私の真ん中に 俺が還って来る マークX~


ぎゃぁっす!かっこいいねぇ!
映画の説明、ないのかよ(笑)

kb1.jpg
↑ハリウッドスターたちのカタコト日本語がグッドでした。
「切りたいねずみがいっぴき・・・」(ゆま・さーまん)
「やっちまいな!」(りーしーりゅー)


kb2.jpg
↑目をくり抜かれたら、失血死か失神するんじゃないのかな?
なんか、「ベスト・キッド」を思い出させる映画でしたね。
スポンサーサイト
18:11 つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。