04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

トドメ

2011/05/09
私、トドメをさされたようです。

娘の風邪をもらって、それを見事にこじらせました。

連休後半あたりから不吉な色の鼻水を出し始めたので、副鼻腔炎再発に怯えていました。

土曜日、中耳炎勃発です。

子供のころ毎年のようにかかっていた、あの悪魔のような病気約25年ぶりに。
それも、妊娠9ヶ月に!

土曜日午後から、耳の不快感、痛みを感じ始めました。
私は幼きときに味わったあの激痛を思い出し、「中耳炎ではないか?」と疑い始めた。中耳炎は夜に激痛になり発熱することが多いのを、体で知っていたのだ。
翌日は日曜日だし、もし、今夜痛みが増したとしても、市販の鎮痛剤を飲むのははばかれるし・・・。ということで、土曜の午後にやっている耳鼻咽喉科を探して受診してきました。

4年ぐらい前、結婚したころに外耳炎で行ったことのある、昭和の臭いがプンプンするこの病院。

昭和の臭いがプンプンだからなのか、私が妊婦だからなのか、
麻酔なしで鼓膜切開しました。
よみがえる25年前の記憶・・・・。あの頃も確か、麻酔なしだったような。
痛い時間短いし、耐えられない痛みじゃないけどさぁ。
確かに、陣痛に比べたら屁みたいなもんだけど。
でも、痛かった・・・・・・・。

でも、職場で麻酔なしの話をしたら、「普通は局所麻酔するよ。知らないうちにされていたんじゃない?」と言われました。
しかし、耳鼻咽喉科でのやり取りを思い出すも、そのような所作はまったくなかったと思われます。

「あー、軽い中耳炎になってるね。」
間髪いれずに、
「少し痛いよ」と、
こんな感じでぷっちゅんされました。

旦那も義母も中耳炎の経験がないので、「鼓膜を切開した。」と告げると、とてもびっくりした様子。耳が聞こえないんじゃねぇか?みたいな。
そんなことは、ないですよ。鼓膜切開といっても小さき穴(だと思わる)しかあけないので、鼓膜の機能はそれなりに果たしているので。
ただ膿んでいるので、ぐじゅぐじゅしていて鼓膜の振動が普通の人よりは悪いので、それなりに聞こえがおかしいが。

それにしても、予定日まであと一ヶ月ちょっとなんだから、もう、病気はしたくないです。
スポンサーサイト
10:49 携帯電話から | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。