07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

出産回想記 その後

2011/08/30
帝王切開のその後をアップするつもりで、下書きしていました。
でも、でも、
読み返してみて、くどい・・・と感じたので止めます。

まぁ、とにかく。
この手術をして痛感したことがあります。

私はすっごいビビリで、痛がりで、怖がりだってこと。
(これを勝手にBIKと名づけて見ることにします。)

母親失格と言われるかもしれない。
しかし、あのような状況で緊急手術が決まったとき、
私の頭の中は「痛いの、痛くないの」そればかり。

術後も、看護士さんに
「麻酔切れたら、痛いんですか?」
「硬膜外麻酔を外すときって、痛いんですか?あと、この麻酔が無くなると痛いんですか?」
「おしっこの管を抜くときっていたいんですか?」
「抜糸って痛いんですか?」
と、ことあるごとに聞いていました。
迷惑だったよなぁ・・・。


結果、上記全て、そんな痛く無かったです。
硬膜外麻酔をはずした後、ずきずきとくる痛みはロキソニンを服用することで収まってました。
抜糸はちくちくと、痛かゆいみたいな間隔でしたし。

術後、一番痛かったのは・・・おならと排便かなぁ・・・・。
とにかく下っ腹に力を入れられないので、自然にまかせてました。
自然に任せるとはいえ、ある程度まできたら、自分のイキミでどうにかしなくちゃいけないので、それなりに痛かったですが。
でも、これは自然分娩したときにも排泄行為には痛みが伴っていたので、同じですね。(痛い箇所は違いますが。)

ビビリな私。
未だに、傷口をマトモに触れません。
お風呂では、ごしごしと洗えないので、手でソフトにソフトに洗ってます。

3歳の娘は興味が大いにあるようで、触りたくて仕方ないみたい。
スポンサーサイト
23:08 マタニティライフ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。