10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

妄想と現実~妊娠発覚編~

2008/02/20
hakkakujpg.jpg


談笑しながらの温かい夕食時。突然、妻がうつむき、頬を赤らめながら、
「あなた、できたみたい・・・・」
と、ポツリ。
一瞬、何が起きたのかわからなかった。
しかし、すぐに状況を把握し、箸に取っていた妻手作りの糠付けをポロリと落としてしまった。
「えっ・・、おまえ、ほ、ほ、ほんとか・・・!」

「・・・うん。あなた・・・・」
「(号泣)」
熱い抱擁・・・そして・・・・・・・


と、メルヘンな妄想していた私。

しかし、現実はメルヘンのカケラもなかった。

ランキング参加中です!↓↓↓クリックして下さい(^o^)//

まだまだ続くよ!クリック!
それは、昨年の10月上旬に遡ります。

夏の終わりごろからまたもや精神的ダメージによる体調不良をわずらっていた私。
ブログには、「沖縄旅行中に体調不良は改善された」と書いていましたが、戻ってくると再び、口の渇きや胃の不調に悩まされました。「あぁ、心の奥までは癒されなかったのか・・」と、あの大自然のマイナスイオンでも完治しない自分の体を恨みつつ、心療内科で処方してもらってた漢方を、再び服用し始めました。それでもダメなときは、即効性のある西洋薬(普通に薬局で買える市販薬)を飲んでいました。

そして、一週間後。

「こんな胃にはウィスキーでも流し込み、無理やり景気付けをしてしまえ!」と思い立った私は、仕事帰りにショッピングモールのリカーショップへ。

旅行後は、体調も悪かったため自主的に1週間ほど禁酒していました。

ウィスキーを物色中、私は、ふと何かに気が付いた・・・・。

一目散に、同ショッピングモールのドラッグストア→トイレ・・・

陽性です。

予想はしていたものの、嬉しい反面、ウィスキーがお預けになってしまったことに、正直、へこんだ。へこみました。でも、今まで死ぬほど飲んだし、いいか。

そのショッピングモールからの帰宅途中、旦那から電話。

旦那さん「今日は金曜だし、久しぶりにウィスキーでも飲みに行くか?」
miyabi「(ちょっと凹みながらも)・・・・あ、私は辞めとくわ。」
旦那さん「どうしたの?また、調子悪いの?お酒飲めば、元気になるよ!」
miyabi「っていうか、当分、禁酒だよ。」
旦那さん「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!へ?まさか・・・・」

こんな感じで報告終了。

なんか、全然違う。みんな、こんなもんなのかな・・・・。

でも、旦那さんもかなりのハイテンションで喜んでくれたし、自分も自覚はないけど、嬉しかったです。
その夜は、ジュースでお祝いしました。(旦那はウィスキーでした。)

その後、体調不良は悪阻(つわり)へと移行していきました・・・。

ランキング参加中です!↓↓↓クリックして下さい(^o^)//
スポンサーサイト
19:15 マタニティライフ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。